売り子通信 二つに分かれるビールの売り子
FC2ブログ

売り子通信

二つに分かれるビールの売り子





各球場での開幕カードも終わり、多くの売り子さんが公式戦デビューを飾ったと思います。

思ったよりも売れた子や楽しかった子、逆にイメージと違って辞めたくなった子、いろんな感情が生まれたことでしょう。

またビールを販売できた子とそれ以外の飲料を売った子でも印象は変わると思います。

そして、一般的には知られていないことかもしれませんが、ビールを売るにあたり球場のシステムは大きく二つに分かれます。

①多品目を売って結果を残しビールに昇格
②出勤初日からビールを販売

の二つです

まず①のタイプの売り子さんへ。

去年放送された、売り子に興味がある人なら必ず見ているであろうマツコ会議での売り子特集の内容がまさにこのタイプです。

基本的に、このブログで書いている内容やこれを参考にしてほしい売り子さんもこちらに当てはまります。

私もそうでしたが、ジュースやサワー系で頑張って売り上げを作りビールに昇格すること。

そして、ビールに定着して売り上げを残し続けることは並大抵のことではありません。

下積み経験があってビールに定着した売り子さんは必ず努力しています。

接客、動き方、スタッフへの気配り、メイク、頭の回転…あげたらキリがありません。

まだビールに定着できていない子、売り子を始めたばかりの子はこのブログや先輩たちを見ながら成長していってください。





そして②のタイプの売り子さん。

入ってすぐビールを売らせてもらえる球場、もしくは会社はそもそものハードルが高くないということを理解しておきましょう。

あなたの「ルックスに優れている」とか「コミュ力が高い」とかを評価されてビールを売れているわけではないです。

単に人がいないだけ。

ですので、特に努力しなくてもビールを売り続けることができるかもしれません。

しかし、何も知らないお客さんから見たらどちらも同じ売り子。

おのののかのようなビジュアルをイメージして来てるわけです。

その球場がたいしてかわいくなくても売り子ができるということを知らずに(笑)

腹が立つのが、売上が出ていなかったり裏方の評判が良くないことだったりを自分でわかっているのに、それを知らない家族や学校の友達はちやほやしてくれるから殊更にSNSで売り子を強調してみたり…

売り子ブランドに甘えやすい…

正直言って①からしたら同じビールの売り子にくくられたくないですよね(笑)

②の売り子さんが多い球場へ行くと接客時の塩対応っぷりや顔面レベルの低さにがっかりすることが多いのは事実です。

今の時代は売り子の需要が高まっています。

それと同時に、例えば関東だけでも5つの球場があって毎試合100人以上の売り子が出勤するわけですから人が足らなくて当たり前。

そして、②が増える。。。残念。

私は全球場が①になるのが理想だと思っています。

ですので①の売り子さんはもちろん、②の球場の売り子さんも、ただちやほやされたり、特別感を楽しむだけでなく、高い意識をもって売り子をしてくれることを期待してます!

関連記事

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ゆりな

Author:ゆりな

月別アーカイブ

カテゴリ

特集記事 (3)
用語集 (7)
売り子 画像 (2)
バイト募集 (22)
未分類 (4)
売り子ジャパン (1)
イベント情報 (7)
売り子 動画 (2)
東京ドーム 売り子 (8)
神宮球場 売り子 (1)
ZOZOマリン 売り子 (4)
ヤフオクドーム 売り子 (8)
メットライフドーム 売り子 (3)
ナゴヤドーム 売り子 (1)
ハマスタ 売り子 (0)
甲子園 売り子 (1)
マツダスタジアム 売り子 (1)
札幌ドーム 売り子 (0)
楽天生命パーク 売り子 (3)
京セラドーム 売り子 (0)
杯数アップ (22)
思ったこと (4)
売り子になるには (3)
元売り子ブログ (19)
質問集 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by 頭いい人