売り子通信 思ったこと
FC2ブログ

売り子通信

コロナ禍でも売り子を出すべき3つの理由

有観客試合が始まりました。
売り子さんがいる球場は今のところ限られていますが、私は売り子を出したほうがいいと思っていて、その理由は以下の3つです。

・密を避ける
・座席飲食を促す
・共に戦う


お客さんを入れての開催で、アルコールを販売するということであれば売り子がいたほうがいいと思います。
売店でお酒を売るのであれば尚更。
ですので、今回はこのコロナの状況において売り子がいるべき理由を考察します。


密を避ける
8月に入り、観客の動員数をさらに増やすとなれば、売店等の混雑は必至。
売店に行くためにコンコースが人で溢れたり、トイレの行列を横切ったり。
アルコールを販売するということであれば、売り子さんを出勤させて購買場所を分散させたほうが多少は密の解消につながると思います。
京セラドームがすでに実施しているような、コンコースでの立ち売りの形でも混雑の緩和という意味では効果があるでしょう。


座席飲食を促す
各球場のガイドラインを見ると「指定場所及び座席での飲食」が定められています。
そして、人が集まる可能性がある指定場所よりも、座席のほうがより感染リスクは物理的に低いです。
売り子がマスクやフェイスガードなどでしっかりと対策を講じていれば、売店で買うよりも安全にビールを味わうことができるはず。
そもそも、自分の席から動かずにビールが買えるということが売り子の醍醐味なので、最も理に適った活用法ではないでしょうか。

共に戦う
昨年まで球場の売り上げや盛り上がりに貢献してきた売り子さんたちを「この状況だから仕事はナシ」っていうのもひどい気がします。
売り子や裏方のアルバイトの子たちの給料保障などを隅々にまで徹底しているとも思えません。
アルコールの販売という分野に拘らず、何らかの形で球場に携わらせてあげたほうが翌年以降にもつながりますし、球場や球団のイメージアップにもつながる気がします。
実際に先に述べた京セラドームやPayPayドームは独自の販売方法で売り子さんを活用しているので、実際に場内を歩き回らなくても仕事を振ることはできると思います。
売り子も球場のスタッフだということを、もう少し尊重してあげても良いのではないでしょうか。


売り子は球場の楽しみの一つ
売り子がいなくても野球はできますし、特にビールを飲まないお客さんには何も影響はないかもしれません。
しかしチアやマスコット、始球式や花火などを楽しみにしている人がいるのと同じように、売り子もお客様に球場で野球を楽しんでもらえるための一つの要素だと思っています。
そして、お客様と最もダイレクトに接することができるのも売り子です。
なんとか、少しでも売り子さんの仕事が球場内に増えていくことを祈るばかりです。

(とはいえ、2万人の観客数は多すぎるような気はしますが…)
【売り子通信オンラインサロンはこちら】

吊り橋効果

zubotty2044DSC_3448_TP_V.jpg

今日は私の専門分野の一つでもある心理学のお話をします。

吊り橋効果という言葉をご存知ですか?

吊り橋理論とも呼ばれる感情の起こる構造に関する学説です。

簡単に説明すると、
「安全なしっかりした橋と不安定で危険な吊り橋。
前者で出会う場合よりも、後者で出会ったときのほうが好意や関心を持たれやすい。」

というものです。
揺れる橋を渡るときの緊張感が相手への感情へと誤認されることでこのような効果が起こると推測されています。

これは、売り子の接客にも通じるものがあります。

橋を試合状況に置き換えて考えてください。

安全な橋→落ち着いた展開
危険な橋→ピンチやチャンス


得点が入る瞬間やピンチの際中に、接客もしくは一緒に近くで応援したり見守ったりして、アドレナリンが出ている状態の空間を共に過ごすと、お互いより印象に残りやすくなります。

この営業をかけるチャンスの時にどのようなコミュニケーションを取ってアプローチをできるかが売り子力になるわけですね。

ポイントとしては試合状況を確認しながら、その日の一番のお客さんになりそうな方や、今後も継続して顧客になってくれそうな方の近くに寄れるような位置取りをすることと、常連さんの様子を常にチェックしておくことですね。

そして、お客さんのテンションにできるだけ自分のテンションも寄せることが大切です。

今のご時世だと、ハイタッチや大声で喜ぶことはできないかもしれませんが、来年以降も売り子をする予定の方には心にとめておいてほしいです。

逆に打たれちゃったりすることもあるので、その時の振る舞いにも気を付けましょうね。


【売り子通信オンラインサロン】

売り子をESで活かすコツ【就活】

私の経験上、売り子というアルバイトは就職活動においてとんでもなく強いパワーワードでした。
売り子をしていたというだけで食いつかれることも多かったですし、健全で活発な印象を与えられることもプラスです。
今回はES(エントリーシート)における売り子のアピールの仕方をお伝えします。

tyuka170809-0106_TP_V.jpg

どこに活かすかというと、もちろん自己PRの部分です。
自己PRの基本的な書き方は
・伝えたいこと(結論)
・努力したこと
・成長できた部分
・得たもの
・今後の課題(欠点)や抱負


これが全てではないですが、要所は抑えられると思います。
それぞれの項目の例をあげながら簡潔に解説します。

【具体例】
結論
・笑顔と元気
・継続する力
・向上心

社会人として当たり前なことはアピールにはなりません
例えば「継続力」をPRする場合に「できるだけ皆勤した」「誰よりも長く販売した」などは大切ですが、就職したときに武器になるものではないです。
ですので、もっと具体的に「動き方」「お客さんとのコミュニケーション」など、個性を出せるような事柄にしましょう。

努力したこと
・顧客の獲得・管理
・杯数を上げるための工夫
・他の売り子との差別化

これは一番書きやすいのではないでしょうか。
その分余計なことを肉付けしがちなので、無駄は省いて簡潔にまとめましょう
推敲のコツとしては、前後の文章や結論に関連付けられていたり、少しでも話の内容にかかっていると肉付けや説明の必要がなくなるので読みやすい文章になります。

成長できた部分
・内面
・欠点の克服
・新たに得た能力、技術

例えば「仲間とともに会社の売り上げを伸ばすという同じ目的に向かって協力し合えることの喜びを知ったことで、独りよがりの性格が変化し、一人ではできないようなもっと大きなことにチャレンジしたいという意欲を持てるようになった」みたいな感じで、内面の成長を具体的に示すと伝わりやすいと思います。

得たもの
・他ではできない経験
・仲間との切磋琢磨
・人との繋がりの大切さ

簡略化するためにこのような書き方になりましたが「他ではできない経験」という表現には注意が必要です。売り子の悪い癖で、誇りを持っていることが他のアルバイトを下に見るような印象を与えてしまうことがあるので、どういった点が特別だったのか売り子ならではのエピソードをふまえると良いでしょう。

今後の課題や抱負
・考えるより先に行動
・自他のバランスのとり方
・頑張りすぎる

今後の課題の書き方ですが、自分の本当にダメなところではなく、改善することで成長や強みに繋がりそうなことを挙げるのがポイントです。
「寝坊」「時間にルーズ」こういった怠惰な印象を与えるものは厳禁です。
「思い立ったらすぐ動いてしまうので、何が最善なのかを考えながら行動できればより行動力にも磨きがかかると思います」みたいな感じの文章に経験を上乗せできれば良いかと。


個性が大事
かなり簡潔にあげたので、伝わりにくい部分がありましたら申し訳ないですm(__)m
いずれにせよ、自分が心からスラスラと書けて話せるようなオリジナルのアピールを生み出すことがポイントです。
あとは、書きたいことがたくさん出てくるでしょうから、削る部分はしっかりと削って上手にまとめなければなりませんね。
ただESのような文章は、売り子を数回かじった程度の子でも書けてしまうので、面接のときに担当者が質問したくなるようなエピソードを盛りこめられればより魅力的な自己PRになると思います。
大学3年生はこれから忙しくなると思いますが、売り子をした経験は絶対にプラスになるのでぜひともこれを参考にしていただいて就職活動を頑張ってください!


売り子通信オンラインサロン

【アンケート】キャッシュレス決済

6月19日のプロ野球の開幕に合わせて、横浜スタジアムでキャッシュレス決済「PayPay」の導入が発表されました。

ハマスタでは、昨年の9月にも試験的に期間限定で「au PAY」が導入されていましたが、こちらも6月16日よりスタジアム内の飲食店や売り子などに対応可能となっているようです。

当面は無観客試合(リモートマッチ)のため、場外のグッズ売り場でのみ使用できるとのこと。

今シーズンは甲子園球場でも売り子の決済にPayPayが利用可能になることが発表されており、今後も各球場における売り子のキャッシュレス化は避けられないようです。

というわけで、インスタグラムとツイッターでアンケートを実施しました。

売り子のキャッシュレス決済導入に賛成?反対?

Twtter
S__40091653.jpg

Instagram
S__40091651.jpg

その結果、7割~8割が賛成という数字を頂戴しました。

売り子同士、お客様同士でもいろんな意見があり興味深かったので、いくつか簡潔に抜粋して紹介します。

賛成派の意見
・日常にキャッシュレスが染みついている
・金銭のやり取りにミスがなくなる
・財布の現金を気にせず飲める
・suicaみたいに秒で終わるなら楽

など

反対派の意見
・現金の手渡しこそ売り子文化の象徴だと思う
・時間がかかりそう
・チップがもらえない
・無限にチャージできて飲み過ぎる

など

他にも
・キャッシュレス化はいいことだが、決済方法が多様でないと使いにくい
・座席の位置によっては、他のお客さんの迷惑になりそう

といった、導入そのものには肯定派だけど解決する問題があるといった意見も複数お寄せいただきました。

私がいた東京ドームでは今のところ現金決済のみですが、球場内のショップなどはsuicaなどが使えるので、今後売り子にもキャッシュレスの波が押し寄せてくる可能性はじゅうぶんにあります。
いずれにせよ、変化に適応できる売り子が杯数を伸ばしていくことになるのでしょうね。

発信し続けるコツ 3選

SNSをはじめ、YouTube、ライブ配信、noteなどで売り子の話を中心に発信する子が増えています。
やってみると分かると思いますが、けっこう難しかったりつらかったりします。
私もブログだけでも3年前から始めているので、続けるためのコツを今日は3つだけお伝えしようと思います!

tomcat1569_TP_V.jpg

発信し続けるコツ
・ネタは常に探す
・真似をしない
・他者評価を気にしない


ワードだけ聞くとありがちな感じがしますよね、すみません(笑)
でもとても大切なことというか、発信する上での大前提だと私は思っているので、特に売り子経験者の方の参考になると幸いです。
他にもたくさんありますが、とりあえず今回はこの3つをお話しします。

ネタは常に探す
おそらく一番苦労すると思います。
でもこれを怠るということは、発信しようという気持ちと完全に矛盾するので多少つらくても必要です。
自粛期間で特に学生さんなんかはいつもより時間が生まれているはずなので、新しくアカウントを作っていろいろと発信を始めた方も多いのではないでしょうか。
私はここがメインなので、ここではブログを例に挙げます。
文字を書いてるとより感じることが多いのですが、書きたい事とか言いたいことってすぐになくなりませんか?
売り子をネタに発信する場合に、まずありがちな題材が
・どうやったら売れるか
・売り子の実情
・あるある

そしてネタが尽きてきて
・質問集
・暴露話

たぶん、こんな感じが多い気がします。
もちろん私も通ってきた道です。
以上のことをまとめ終えると、たぶんもう書きたいことってなくなるんですよね。
そして、続けるうちに黒い部分が出てきて、閲覧者の気分が悪くなるような話をしてしまったり、不必要な話題までしてしまったりして、開始当初の勢いを失い、アクセスも減ってやる気をなくすみたいな。
私も2017年からやってますが、途中でお休みすることがたびたびありました。
今のような形で定期的に更新できている今でも試行錯誤の繰り返しです。
自分でやりたくなる気持ちはわかりますが、それ相当の覚悟や余裕がないとしんどくなるだけなんで、書きたいことがある売り子さんがいたら売り子通信にDMで送ってください(笑)
顔を出していない私でもこれだけできるのですから、顔出しされている売り子さんならもっと容易にネタ集めができますよ。


真似をしない
特に自分にファンやフォロワーがいないようなゼロから始めるときは重要です。
TikTokのように真似ありきのSNSは少し違うかもしれませんが、基本的には人と同じことをしても真似する対象を超えることはなかなか難しいでと思います。
YouTubeなんかわかりやすくて、サムネや編集の仕方がユーチューバ―を真似ているだけで、肝心の中身が伴っていない動画が山ほど見かけませんか。
上手に字幕や効果音を入れることに満足していて特異性がないような。
最近気分が悪くなるのが、亡くなった有名人や話題の人の名前をあげて「○○さんの息子です」みたいな動画とか。
それをすることに明確な目的があるのかよくわかりません。
自分にファンがついている場合は別ですが、YouTubeに限らず新規を獲得するためにはどこかで違いを作らないと視聴者を増やすことは難しいでしょう。


他人の評価を気にしない
わかりやすく言えばフォロー数とかイイネ数です。
例えばインスタで10投稿ぐらいしてるとします。
その中の一つの投稿のイイネ数が軽くバズったら、それに寄せた投稿をしたくなりませんか?
せっかく自分が自由に発信できる環境にもかかわらず、周囲の評価に縛られてしまい思うような投稿ができなくなるというジレンマを抱える要因になります。
イイネがいっぱいもらえたからといってお金に変わるわけではないので、あくまでもモチベーションを上げるための一つという風に割り切ってとらえましょう。
そうすると、より楽に投稿できると思います。


売り子ならわかるはず
あなたが売り子としてどうやって杯数を出してきたかを考えれば気が付くと思います。
お客様との会話を広げようとしませんでしたか?(ネタ集め)
少しでも人と違うようなアピールを工夫したでしょ?(真似しない)
先輩や他社の悪口に屈しましたか?(気にしない)

先に述べた3つのテーマと同じことです。
インターネット上で発信するという世界においても個性が無ければやがて淘汰されます。
売り子の世界で活躍できたからといって、ネットの世界での活躍が保証されるわけではないので、やるなら生半端な気持ちや何となくでやるのではなく、気合を入れて徹底してやりましょう!


私のオンラインサロンでは、フリー記事では書けないようなもっと深いお話を定期更新でさせて頂いています。
「こんなこと話がききたい!」「どういう風にネタ集めをするの?」など個別の質問にも対応していますので、もし興味を持たれた方はよろしくお願いします!

売り子募集の展望

現在どれくらい売り子が募集されているのかを改めて調べてみました。

リンクの許可を頂いている売り子バイト募集ナビ様の情報が一番正確で速いと思いますが、さすがに2月以降進展はないようです。

関東の大手サイトで募集の掲載をしているのは
メットライフドームのキリンビールのみでした。
株式会社西武ライオンズ
seibulions2.jpg

神宮やハマスタのように、球場が募集をかけているビール会社は、募集要項のページはありますが、応募フォームがなくなっている状態のままのようです。
一応、下に貼っておきます!
神宮球場 販売スタッフ募集
ハマスタ サッポロビール販売アルバイト募集

正直なところ、売り子に関しては多くの球場で全くめどが立っていないと予想されますし、仮に販売があったとしても人数を減らしての出動だと思います。
諸々の自粛が始まる2月末までに採用されている子もいるはずなので、今後の募集はしない会社が多いのではないかというのが私の見解です。
しかし、これはあくまでも私の予想で事態が好転する可能性は否定できないので、私も逐一いろんな情報を参考にしながら募集状況を追いかけようと思います。

挨拶にスランプ無し

mamechi1110019_TP_V.jpg

『挨拶にスランプ無し』

あるタレントさんが言ってた言葉です。

これは本当にその通りで、挨拶を欠かさないことは損なく得を生み出す可能性を広げるでしょう。

売り子の杯数は複数の要素から構成されます。

フィジカル
体調
顧客数
ライバルの実力
動員数
試合展開


挙げ出したらキリがないのですが、何にも影響されずに自分の心がけ一つ継続してできることが挨拶です。

お客様へのお礼

はもちろんですが

出勤時のおはようございます
樽交換時のいってきます


などもちょっとしたことですが、継続すればするほどプラスになります。

逆に、自分の意識の低さにより欠けてしまうと、失うものも大きかったりします。

どんなに機嫌が悪かろうが、杯数が出てなかろうが、何にも影響されることなくできる挨拶。

これだけは徹底してほしいですね。

今日で5月も終わり

皆様いかがお過ごしでしょうか?

運営者のリリーです!

今日で5月が終わり、緊急非常事態宣言も解除されたことから、この土日は東京でも人がかなり戻ってきた印象です。

しかし、まだまだ気を抜かずに、私たちは少しでも早く売り子を球場に出動せせるべく、自分たちのできることを遂行していきましょう。

さて、売り子通信の本格再開から丸2ヶ月が経ちましたので、今回は振り返りと今後の展望を記そうと思います。


アクセス数
再開当初と比較し2.5倍~3倍にアップしまして、一日当たり平均で常時3000人を超えており、多いときで5000人以上が来訪してくださっております。
ブログランキングでも常にベスト5には入っており、モチベーションを保つ原動力になってます。
アクセス数がすべてではないですが、やはりこのようなものを運営して運営していく上では一つの目安になりますので、これからも良質な記事を書いていければと思います。

SNS
ツイッターは目標の1000人越え、インスタグラムは700人に達しまして、この数字はひとえに売り子さんとお客様の力が合わさった完成品だと思っております。
その一方で、インスタはフォローすることに抵抗があったり恥ずかしいと感じてる売り子さんも多そうだというのは少し感じています。
それでも実際の数字以上に見てくださっているはずですので、コツコツと続けて売り子ならフォローするのが当たり前くらいの域まで達したいですね。
そして、現在や初期の頃からフォローしてもらっている売り子さんやお客様には本当に感謝の気持ちしかありません
試行錯誤は重ねようと思っているので、更新内容に多少の変化はあると思いますがこれからもついて来てくださると嬉しいです

オンラインサロン
おかげさまで具体的な数は申し上げられませんが、順調に会員様を増やせて行けております
特に先日公開した記事はおおむね好評価を頂き、よりいっそうのパフォーマンスの向上に努めなければならないと身が引き締まりました。
6月上旬にパスワード変更予定ですので、メールでお伝えさせて頂きます。
まだ登録がお済みでない方は下から購入いただければ、メールで案内を送信しますのでこの機会にどうぞ!




新企画
売り子に関する様々なことを多方面から掘り下げた内容を展開していこうと思っているのでお楽しみにお待ちください!
また、今月開幕するプロ野球の動向次第では、売り子の出動も7月くらいからあるかもしれないので、募集状況などもお伝えできればと思います。


売り子ができるまで、売り子からビールを買えるまで、あともう少しの辛抱です。
球場で安心して野球が観られる日が来た時には、思う存分応援して、たくさんビール飲んで今までのうっぷんを晴らしましょう!
来月以降も売り子通信をよろしくお願いいたしますm(__)m

無い物ねだりはしない

286TSURUTAMA20211_TP_V.jpg


模倣と創造という言葉がありますが、これは売り子界にも当てはまります。

模倣=先輩の売り方を真似してみる

創造=自分なりの売り方を見つける

その過程において大切なことがタイトルにも書いた

無いものねだりをしない

ということです。

結論から言うと、

自分の欠点を自覚し、できないことや持ち得てないものは諦めるわけですね。


欠点を見つける
欠点には個人差があり性格の部分が大きく占めます。
マニュアルのような形で記すことが難しいので例をあげて解説します。

例えばあなたがビールを提供するスピードが遅いという欠点があるとします。
カップの持ち方が悪いのか、ピストルのレバーの引き方が甘いのか、液体の特徴を把握できていないのかなど、様々な原因があることでしょう。
それは既にチェッカーなどから指摘されていることかもしれません。
もちろん、なぜ遅いかを考えることや克服するための努力も重要です。

しかし反面、良い効果をもたらすこと要素にもなります。
例えば提供にもたつくのであれば、一つ一つの言葉を大切にして丁寧な接客を心がけるだとか。
スピードを気にするあまりに接客が雑になれば、自分の現在持っている能力にないことをしてしまう「無いものねだり」で、どちらも中途半端にしか成熟しない可能性を生みます。

この例は逆のことにも言えます。
それはすなわち、ビールを注ぐ技術は安定しているが、接客がどうも苦手なケース
これも同様で、自分が話下手なら無理にぎこちない会話を選択せず、大切なことだけを口に出してお客様にゆだねてみてもいいかもしれません。
注ぎの上手さを活かして一人当たりの接客時間を減らし、より多くのお客様の前に顔を出すといったことも工夫になります。
かといって、笑顔やお礼すらできないのは論外ですが(笑)

できないことはできないと割り切って逆にそれを活かせる部分を見つける。
欠点にこそ売り上げアップにつながるヒントが隠されているわけですね。


個性は自分で作るもの
おそらく多くの売れてる子も、先輩たちからたくさんのアドバイスや見習うことがあって今に至ってるとは思いますが、すべて物まねという売り子さんはいないと思います。
何かしら自分の武器や特徴を、お客様との接客やかかわり通して身につけていることでしょう。
苦手なことは、試合に出れば出るほど明確になってきて、時にはそんな自分がもどかしくなることもあります。
愚痴は同期に吐き出して、基本的には前向きに考えるということが大切だと思います。
その球場に一人しかいない、個性のある売り子さんを目指してください!



オンラインサロンでは個別の相談も受け付けてます。
基本的にこのような無料で読める記事も含め、私が現役時代にこんなものがあればいいなーと思って作ったものなので、損するような内容はないと思います。
ディープな情報も多いため有料にはさせて頂いてますが、一般的なサロンと違い月額ではないので、もし余裕がございましたら入ってくださると嬉しいです。
売り子通信オンラインサロン
会員登録はコチラ↓


売り子の活路

10man458a9624_TP_V.jpg

以前コチラの記事で、アプリなどを使って売り子を呼び出すようなサービスは、売り子文化の根付く大きな球場では難しいのではないかという趣旨のことを書きました。

しかし、ソーシャルディスタンスなどが要求される現状で、売り子に雇用を生み出すためにはこのサービスが生かせるのではないかと思ったのです。



100席に1人

5月21日に12球団に先駆けて、広島カープが客入りでの練習を行いました。

このニュースによると、この日に招待されたお客さんの数は125組340人

これに対して、マツダスタジアムのキャパシティーは33,000人

約100席に1人の割合でしかお客さんがいないわけです。

売り子がこれだけ広いエリアを回ることは、負担が大きいうえに効率的とは言えず、人件費に見合う収益は得られないと思います。

ただ、座席で飲み物を注文したい人はいるはず。

そこで、このサービスがあれば最低限の労力と人員の動員で、球場全体をまかなえるのではないかと思ったわけです。


課題
ビール基地からの距離
ビールの配球場所や売り子の待機場所から近いエリアの席には迅速に供給できるでしょうが、遠い座席はどの球場にも存在し、そこにいるお客さんには望まれるようなスピードでのビールの提供は難しそうです。
樽を背負って座席に向かうのか、カップに注いだ状態でもっていくのか、その道中で注文を受けた場合は対応できるのか、などの問題も出てくる気がします。

アプリ導入コスト
基本的にこのような新システムを取り入れるときには時間とお金がかかります。
仮に6月19日にプロ野球が開幕するとなると、とても間に合いません。
導入されたときには、事態が収束しサービスそのものが不要になってしまうリスクも伴います。


初の客入れを実施したこの日はお試し要素もあり、継続して同じような規模での客入れや、売り子の出勤があるかはわかりませんが、少しでもお客様と売り子さんの双方に安全かつ負担の無い形での販売が可能になるべく改善がなされるでしょう。


雇用の確保

もちろん私は売り子さんが樽を背負って歩き回るスタイルが大好きですが、それだと現状さまざまな解決しなければならない問題があります。

しかし、仕方ないと時間の経過を待つばかりでは、おそらく売り子のような職種は一番後回しにされる気がして心もとないのです。

今回は、少しでも売り子さんに雇用が生まれればと思い綴りました。

できることを考えて始める。

そうして、一歩ずつ元の形に近づければいいですね。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

urikobeergirl

Author:urikobeergirl

月別アーカイブ

カテゴリ

売り子の神髄 (31)
アナザーフェイス (2)
特集記事 (5)
用語集 (0)
売り子 画像 (2)
バイト募集 (28)
売り子通信プロジェクト!! (0)
未分類 (13)
売り子ジャパン (1)
イベント情報 (7)
売り子 動画 (3)
東京ドーム 売り子 (14)
神宮球場 売り子 (2)
ZOZOマリン 売り子 (6)
ヤフオクドーム 売り子 (10)
メットライフドーム 売り子 (7)
ナゴヤドーム 売り子 (4)
ハマスタ 売り子 (1)
甲子園 売り子 (2)
マツダスタジアム 売り子 (1)
札幌ドーム 売り子 (0)
楽天生命パーク 売り子 (4)
京セラドーム 売り子 (0)
杯数アップ (3)
思ったこと (22)
売り子になるには (4)
元売り子ブログ (18)
質問集 (0)
野球のお勉強 (21)
サロン会員限定 (17)
野球と売り子 (6)
お花のお話 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by 頭いい人